平成から令和になった2019年も最後になりました。毎年恒例のあしすと屋アワードの発表です。

今回からアニメも選考作品に加わりました。誰も楽しみにしている読者の人がいないことは百も承知で今年も完全に個人的観点から勝手に発表します。

2019assistyaaward

2018年 あしすと屋アワード

最優秀作品賞 監察医 朝顔
最優秀主演賞 松岡昌宏「死役所(しやくしょ)」より
最優秀わき役賞 船越英一郎「トレース~科捜研の男~」より
最優秀主題歌賞 「朝顔」折坂悠太 「監察医 朝顔」より

「監察医 朝顔」は”人の生き方”がテーマだったので色々考えさせられたり、感動したり、笑ったりと感情を大きく揺さぶられる作品でした。またテーマ音楽の「朝顔」もいいタイミングで流れてくるので、感動増し増しでした。

最優秀主演賞の松岡昌宏さんは原作の主人公の雰囲気が本当にそっくりで怖かったです。表情の演技力でこんなにも雰囲気が出るものだと感心しました。

最優秀わき役賞の船越英一郎さんは月9に囚われない我が道を行く方向性に賛同しました。

2019年面白かったドラマ&アニメランキング

1位 監察医 朝顔

フジ夏ドラマ
【出演者】上野樹里、時任三郎、風間俊介
【主題歌】「朝顔」折坂悠太
【ストーリー】東日本大震災で母親と死に別れた万木朝顔(上野樹里)が監察医として人生を歩んでいく。
【感想】思わず涙ぐんでしまう展開と万木平(時任三郎)のリゲインネタなど一瞬の笑いネタも盛り込んでいて喜怒哀楽に富んだドラマでした。

2位 メイドインアビス

東京MX秋アニメ
【声優】富田美憂(リコ)、伊瀬茉莉也(レグ)、井澤詩織(ナナチ)
【主題歌】OP:「Deep in Abyss」 リコ、レグ / ED:「旅の左手、最果ての右手」 リコ、レグ、ナナチ
【ストーリー】秘境の大穴『アビス』。探検家の少女リコはロボットのレグと協力してアビスの深層へと降りていく。
【感想】ナウシカのような世界観だけど、結構ダーク。東京MXTVで再放送されていました。2020年1月に映画化されますが、PG12からR15+に変更されるほどエグイです。

3位 インハンド

TBS春ドラマ
【出演者】山下智久、濱田岳、菜々緒
【主題歌】「CHANGE」山下智久
【ストーリー】引きこもりの寄生虫学者、紐倉哲(役:山下智久)が難事件を解決していくミステリードラマ。原作は朱戸アオ。
【感想】最終的に壮大なストーリーに展開していく過程が非常に面白かった。

4位 俺の話は長い

日テレ秋ドラマ
【出演】生田斗真、小池栄子、安田顕、清原果耶
【主題歌】「友よ」関ジャニ∞
【ストーリー】口だけ達者な30代ニートの奮闘や挫折やしょうもなさと、それに翻弄されながら絆を深めていくコメディーホームドラマ。
【感想】何気なく見出したドラマだけどハマった。岸辺満(生田斗真)の屁理屈が想像を超えていた。

5位 進撃の巨人 Season3(後編)

NHK春アニメ
【声優】梶裕貴、石川由依
【主題歌】OP:「憧憬と屍の道」Linked Horizon / ED:「Name of Love」cinema staff
【ストーリー】不定期に放送されている進撃の巨人。「シガンシナ区決戦」へ話は進む。
【感想】壮絶。沢山の方がお亡くなりになりました。

6位 トレース~科捜研の男~

フジ冬ドラマ
【出演】錦戸亮、新木優子、船越英一郎
【主題歌】「crystal」関ジャニ∞
【ストーリー】科捜研の法医学者の真野礼二(錦戸亮)が後輩の沢口ノンナ(新木優子)と刑事の虎丸良平(船越英一郎)と協力して事件を解決していく。
【感想】月9の雰囲気のキャストに対して火曜サスペンス劇場の雰囲気バリバリの船越英一郎さんが面白かった。

7位 ラジエーションハウス

フジ春ドラマ
【出演】窪田正孝、本田翼、広瀬アリス、遠藤憲一、鈴木伸之
【主題歌】「Remember Me」MAN WITH A MISSION
【ストーリー】天才放射線技師の五十嵐唯織(窪田正孝)が活躍する医療ドラマ。
【感想】恋愛模様などの本編はイマイチだけど、1話1話が面白かった。

8位 この素晴らしい世界に祝福を!

東京MX冬アニメ
【声優】福島潤(カズマ)、雨宮天(アクア)、高橋李依(めぐみん)、茅野愛衣(ダクネス)
【主題歌】OP:「fantastic dreamer」Machico / ED:「ちいさな冒険者」アクア、めぐみん、ダクネス
【ストーリー】交通事故で異世界に転生したカズマの冒険。
【感想】異世界なのにアルバイトで生計たてたり、ドMキャラのダクネスが面白い。東京MXTVで再放送されていました。2019年夏に映画化されました。

9位 うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。

東京MX夏アニメ
【声優】高尾奏音(ラティナ)、岡本信彦(デイル)
【主題歌】OP:「I’m with you」ラティナ(CV:高尾奏音) / ED:「This is 勇者, but 残念!?」デイル(CV:岡本信彦)
【ストーリー】森で出会った幼い魔人族の少女ラティナを冒険者の青年デイルが保護者となって育てていく。
【感想】とにかくラティナが可愛い。人生で初めて「萌え~」とはこういう事を言うのだと感じた。

10位 死役所(しやくしょ)

テレ東秋ドラマ
【出演】松岡昌宏
【主題歌】なし
【ストーリー】死者が死後に向かう死役所で働く職員の活躍を描く。原作マンガは広瀬すずさんなどがSNSで絶賛して話題になっていました。
【感想】原作マンガが完結していないから仕方なけど、最後が中途半端なだけに続編も作って欲しい作品でした。

11位 ゾンビが来たから人生見つめ直した件

NHK冬ドラマ
【主演】石橋菜津美、土村芳、瀧内公美
【主題歌】なし
【ストーリー】突然ゾンビが現れ平和な生活がなくなったアラサー女子の不安と葛藤を描くブラックコメディー。
【感想】B級映画の雰囲気で作られていましたが、思わず毎週見てしまう朝の連続ドラマのようだった。

12位 白衣の戦士!

日テレ春ドラマ
【出演】中条あやみ、水川あさみ、小瀧望、安田顕、沢村一樹
【主題歌】「アメノチハレ」ジャニーズWEST
【ストーリー】明るく破天荒な「元ヤンナース」立花はるか(役:中条あや)と34歳婚活中の「崖っぷちナース」三原夏美(役:水川あさみ)が繰りなす痛快ナースコメディ。
【感想】中条あやみが可愛い。観月ありさの「ナースのお仕事」を思い出した。

13位 ストロベリーナイト・サーガ

フジ春ドラマ
【出演】二階堂ふみ、亀梨和也、江口洋
【主題歌】「Rain」亀梨和也
【ストーリー】姫川玲子(役:二階堂ふみ)率いる姫川班メンバーが難事件解決に立ち向かう。バディを組むのは菊田和男(役:亀梨和也)原作は誉田哲也。
【感想】2012年の竹内結子さん主演バージョンと比べると残念な部分もあるけど、原作が面白いから面白い。

14位 イノセンス~冤罪弁護士~

日テレ冬ドラマ
【出演】坂口健太郎、川口春奈、藤木直人
主題歌:「白日」King Gnu
ストーリー:凄腕弁護士の黒川拓(坂口健太郎)が科学者、ジャーナリスト達の協力を得て冤罪を解決していく。
【感想】基本的に1話完結なので見やすかった。

15位 同期のサクラ

日テレ秋ドラマ
【出演】高畑充希、橋本愛、新田真剣佑
【主題歌】「さくら(二〇一九)」森山直太朗
【ストーリー】建設会社へ就職した北野サクラ(役:高畑充希)は「生まれ育った離島に橋をかけたい」という信念を持って仕事に取り組むが、何の信念もない同期に戸惑います。周りに合わせて変わる事が大人になることなのか。忖度しないで初心から10年間何も変わらない一人の人生を描きます。
【感想】1992年(平成4年)のドラマ「愛という名のもとに」を思い出した人、いませんか?

16位 4分間のマリーゴールド

TBS秋ドラマ
【出演】福士蒼汰、菜々緒、桐谷健太、横浜流星
【主題歌】「#302」平井堅
【ストーリー】救急救命士として働く花巻みこと(役:福士蒼汰)は”死の運命”が視えてしまう能力を持つ。父の再婚によって兄弟となった義姉・沙羅(役:菜々緒)に恋心を持ってしまうが、彼女の余命も知ってしまう事になる。原作は少女漫画。
【感想】イケメン祭り。菜々緒さんは男勝りなキツイ役柄が多かったけど、こんなに可愛かいくなるんだと驚いた。

17位 3年A組 今から皆さんは、人質です

日テレ冬ドラマ
【出演】菅田将暉、永野芽郁、片寄涼太、川栄李
【ストーリー】卒業まで10日となったある日、一颯(菅田将暉)はある生徒の自殺の原因を探るため魁皇高校3年A組の生徒たちを人質にとって立てこもった。衝撃的学園ミステリー。
【感想】話題性は今年一番だったのではないでしょうか。ストーリーよりもメッセージが強すぎたかな。

番外編 見逃したけど、絶対面白そうなやつ

べしゃり暮らし

テレ朝夏ドラマ
【出演】間宮祥太朗、渡辺大知
【主題歌】「きみとなら」B’z
【ストーリー】原作は森田まさのりの人気漫画。漫才に人生をかけた男たちの波乱万丈な青春ストーリー。

鬼滅の刃

東京MXなど春アニメ
【声優】花江夏樹(竈門炭治郎)、鬼頭明里(竈門禰豆子)
【主題歌】「紅蓮華」LiSA
【ストーリー】大正時代を舞台に、主人公が家族を殺した「鬼」と呼ばれる敵や鬼と化した妹を人間に戻す方法を探すために戦う姿を描く。週刊少年ジャンプ連載中。2020年に映画化。

【編集後記】

今年はギリギリであしすと屋アワードを発表できました。需要がなくても忙しくも遂行する自分のルーチンワークになってます。