もう夏休みが直前まできています。

小学生以上の子連れなら楽しく遊べる観光スポットがいっぱいありますが、赤ちゃん連れだと結構キツイだろうなぁ~と思います。

今年の夏は猛暑が予想されていますが、赤ちゃん連れで旅行するのは気を使います。熱射病はもちろんですが、ベビーカーに乗りっぱなしだと汗疹(あせも)にも注意が必要です。

そんなわけで、赤ちゃん連れでも家族みんなで楽しめる、夏休みにおすすめの関東周辺スポットを紹介します。

1位 おもちゃ王国(群馬県)

小学生+赤ちゃんには最強の観光スポットです。夏休みの思い出って「自然の中で遊んで欲しい」ってのがあります。そんで赤ちゃんは熱射病が気になるから「室内で遊ばせたい」ってのがあります。

おもちゃ王国はそれを究極に叶えてくれる観光スポットです。歩いて5分のところにホテルグリーンプラザ軽井沢があるのも嬉しいです。

出典:おもちゃ王国

omochaoukoku

2位 むさしの村(埼玉県)

室内のキッズコーナーがありますが小さめです。しかし、動物園、遊園地、アスレチック、プールと屋外の遊びは全て揃っています。

むさしの村が本当におすすめな理由は、かなり広い畳の休憩所があることです。こちらで食事もできます。付き添いに疲れたお父さんも横になって休めます。

出典:むさしの村

musasinomura

3位 忍者の里 チビッ子忍者村(長野県)

こちらも室内施設を併設した観光スポットです。名前の通り忍者がメインなので好き嫌いがあるかも(個人的には好きです)。

また、屋外の遊びスポットは小学生低学年など怖がる子がいるかも(個人的には楽しそう)。

出典:忍者の里 チビッ子忍者村

DSC_0007-tile

番外編 チームラボアイランド(埼玉)

室内のみの観光スポットですが、超楽しそうなので番外編として紹介します。

テレビでも紹介されて人気の観光スポットです。自分で書いた絵が水族館の生き物になったり、町になったり。子供の想像力を開花してくれそうな近未来的観光スポットです。

今のところ、常に遊べるのは埼玉の「ららぽーと富士見」だけですが、期間限定イベントとして全国で開催される予定です。※一部都市除く

出典:チームラボアイランド

Sponsored Link