暇な時は座りっぱなし。忙しい時は立ちっぱなし。私はそんな仕事しています。

日頃から運動不足を痛感していて、ウエストも見違えるほど成長してしまいました。

ランニングでも始めればいいんですが、なかなか継続できないので、もっと簡単にできる、仕事中でもできるような運動はないかと調べてみました。

_shared_img_thumb_OZP73_katakoriyabai20130707_TP_V

デスクワークの基本は正しい姿勢から

まず、姿勢を正す事が重要です。デスクワークでパソコンいじっていると、どうしても前のめりになっちゃいます。背筋を伸ばして正しい姿勢で作業することは長時間のデスクワークでも疲れにくく、首の痛み、肩こり、腰痛、背中の痛みも軽減してくれます。お腹ののたるみも改善されます。

shisei_isu

しかし、正しい姿勢を長時間キープするのは結構大変です。そんな人はこんな便利グッズもあります。

簡単なストレッチで期待する成果

仕事中にできる簡単なストレッチということで、運動器具は一切に使わない事が前提条件です。そのうえで期待する効果は以下のとおりです。 

  • 首の痛み軽減
  • 肩こり軽減
  • 背中の痛み軽減  
  • 腰痛軽減

首の痛み、肩こりを軽減するストレッチ

ケンコーコムさんに、こんな動画がありました。上下左右対称に動作する簡単なストレッチです。

背中の痛み軽減ストレッチ

同じ体勢でいる時に痛めやすいのが背中です。子供に背中で足踏みしてもらうと最高に気持ちいいですが、小学校2年生ぐらいが重さの限界なのでストレッチで対応していきます。

和歌山の整体「廣井整体院」さんの背中痛のストレッチ動画を紹介します。

腰痛軽減の簡単ストレッチ

座りっぱなしよりも立ちっぱなしの方が痛めやすい腰痛です。ひどい時だと立ち上がる事も苦痛に感じることがあります。

腰痛ストレッチは京都にあるフィットネスクラブ・ピノスさん作成の椅子に座りながらできるストレッチを紹介します。

【編集後記】

色々なストレッチがありますが、基本的な事は共通していました。

  • 無理のない程度に筋を伸ばす(上下左右対称)
  • 1つの動作につき、5秒~15秒ぐらいの維持する

なので自分の気になる部位を中心に、ゆっくり体を伸ばす事を意識していれば結構違ってきます。私は仕事開始前に5分、昼休みに10分、おやつ休憩に5分の間隔でやっています。仕事中でも疲れ感じたら3分ぐらいストレッチしています。

ちょっと意識するだけで、仕事終わりの感覚が違ってくるので是非ともお試しあれ。お腹周りもへこんできた気も・・・!?

Sponsored Link