生きているうちにやっておきたい事があります。その中のひとつがディズニーホテルに泊まる事です。

今回は4つあるディズニーホテルがどれくらい違うのかを比較してみました。また、夏休み前にどのくらいの早さで予約が埋っていくのか4ヶ月前から確認してみます。

4つのディズニーホテルの特徴

リーズナブルなセレブレーションホテル

4つあるホテルの中でバリュータイプと位置付けられているだけあった格安なセレブレーションホテル。料金が安い分、シャトルバス(無料)で20分ぐらいかかる立地とホテル内のモニュメントが他ホテルと比べると寂しい点があります。(マニアじゃなければ十分なモニュメントがあります)

しかし、格安でありながら15分前入園や宿泊者枠のレストラン予約(プライオリティ・シーティング)などのディズニーホテル宿泊者特権がつきます。ホテル内にコンビニがあるのも助かります。

宿泊者特典が必要なければ、オフィシャルやパートナーホテルの方が安く済みます。

シェフミッキー目当てなアンバサダーホテル

キャラクターがテーブルまで遊びに来てくれる「キャラクターダイニング」のひとつである「シェフミッキー」があるアンバサダーホテル。

※他のディズニーホテル宿泊でも宿泊者特権で利用することはできますが、朝ごはんはアンバサダーホテル宿泊者限定です。

さらにアンバサダーホテル宿泊者限定特典で15分前入園がチェックイン日も可能になりました。チェックイン日の15分前入園はディズニーシーのみ対象です。(2019年1月7日より)※ミラコスタも同様の特典あり

パークに隣接するディズニーホテルの中では一番リーズナブルなホテルです。ランドとシーの中間に位置しているので、歩くと10分ぐらい、無料リムジンバスで5分ぐらいです。

難点は、お部屋からの眺望がディズニーランドホテル、ミラコスタに比べるとディズニー感が見劣りします。部屋の位置次第で逆の場合もあるけど・・・。

また、アンバサダーホテルへ車で来る人は注意が必要です。アンバサダーホテルの駐車場はチェックアウト日は14時までの駐車になるので、パーク内駐車場へ車を移動する必要があります。

参考記事:ディズニーホテルに宿泊した時の駐車場の使い方とナビ
参考記事:アンバサダーホテルレビュー。最高のコスパだった

ランドが目の前ディズニーランドホテル

日帰りでエントランスを出るたびに「ああ、泊まっていきたい」と誘惑するお城のような作りのディズニーランドホテル。

部屋数が最も多いので比較的予約を取りやすいホテルになっています。

分かりやすくゴージャスにミッキー感があるホテルです。ホテル内にコンビニがあるのも助かります。

雰囲気ではミラコスタに劣りますが、ディズニーマニアが最終的に落ち着くのはディズニーランドホテルらしいです。

人生一度はミラコスタ

ディズニーホテルで最も人気のミラコスタ。人気の部屋はなかなか予約することができません。ディズニーシーの中に建てれていて、最高のロケーションです。

ディズニーシーのパーク内なので子供連れの休憩所として利用する人もいますが、ランドで遊ぶ場合、ミラコスタまでリゾートラインで15分~20分ぐらいかかります。

マニアな人はミラコスタに宿泊して、2日間ともディズニーシーで遊ぶそうです。

ちなみにパーク閉園後はホテル内からパークの様子を見る事はできますが、パーク内に入る事はできません。外出する時はパーク側反対から出入りできます。

あまり利用者はいないですが、プール&スパもあります。宿泊者限定(有料)で利用可能です。

さらにミラコスタ宿泊者限定特典で15分前入園がチェックイン日も可能になりました。チェックイン日の15分前入園はディズニーシーのみ対象です。(2019年1月7日より)※アンバサダーも同様の特典あり

ディズニーホテルで料金と予約状況の違い

一番低料金なのは「セレブレーションホテル」で「アンバサダー」→「ディズニーランドホテル」→「ミラコスタ」の順番で高額になっていきます。もちろん、お部屋タイプによってはこの限りではありません。

なお、宿泊料は混雑具合などにより変動します。
※大人2人、子供3人(添い寝2人)での料金です。

8/30(金)宿泊料金の変動具合

思っている以上に宿泊料金は変動します。満室だったのがキャンセルで空きになる場合も多々ありますので、根気よく待ちましょう。

ホテル 部屋 4/15時点 5/15時点 6/16時点 7/15時点
セレブレーションホテル “ディスカバー”スタンダードルーム 33,600円 33,600円 27,200円
アンバサダー スタンダードフロア スタンダードルーム 42,200円円 51,400円 46,500円
ディズニーランドホテル スタンダード スーペリアルーム 満室 満室 56,500円
ミラコスタ トスカーナ・サイドヵピターノ・ミッキー・スーペリアルーム 71,700円 71,700円 71,700円

セレブレーションホテルの予約状況推移

【4/15時点での空き室状況】

selev

【5/15時点での空き室状況】

selev-515

【6/16時点での空き室状況】

serev-0616

アンバサダーホテルの予約状況推移

【4/15時点での空き室状況】

anbasadar

【5/15時点での空き室状況】

abbasader-515

【6/16時点での空き室状況】

anbasadar-0616

ディズニーランドホテルの予約状況推移

【4/15時点での空き室状況】

deshotel

【5/15時点での空き室状況】

desnyhotel-515

【6/16時点での空き室状況】

deshotel-0616

ホテルミラコスタの予約状況推移

【4/15時点での空き室状況】

mira

【5/15時点での空き室状況】

miracosta-515

【6/16時点での空き室状況】

mira-0616

ディズニーホテルの選び方

どこも素敵なので好きなホテルに泊まればいいし、毎年違うホテルに宿泊するのも楽しいです。

個人的な目安として・・・カップルならミラコスタ。子供連れならアンバサダー。大人数ならディズニーランドホテル。安く抑えるならセレブレーション。・・・かと。

4つのディズニーホテル特徴一覧

ミラコスタ ディズニーランドホテル アンバサダー セレブレーション
【宿泊者特典】
入園保障
モノレール無料切符
無料シャトルバス
マルチデーパスポート・スペシャル
2日目以降15分前入園
チェックイン当日15分前入園 シーのみ シーのみ
【施設】
コンビニ
コインランドリー
プール △夏季のみ △夏季のみ
【特徴】
料金 高い 高い 安い
休憩所として シーなら〇 ランドなら〇 中間

ディズニーホテルで料金を抑えるコツ

プロポーズなどの一大イベントを除いて、宿泊料の安い部屋を選ぶ。基本的にパークで1日中遊んで疲れ切ってバタンキューの可能性高いです。

あとは食事です。ホテルの食事は高いのでパーク内で済ませる、コンビニの活用でグンっと抑えられます。

ディズニー来てまでコンビニは・・・と思うかもしれませんが、子連れディズニーの夕食時は「何でもいいから口に入れてシャワー浴びて眠りたい」もしくは「何もいらないから横になりたい」のどちらかです。日帰りはこの状態から長距離運転ですから、世のお父さん、お母さんは本当に大変です。

ディズニー公式サイトにアクセスできない

アクセスが集中して最近のディズニー公式サイトの予約画面は常にアクセスしにくい状況です。プライオリティ・シーティング(レストラン事前予約)も公式サイトからの申し込みなので非常に困ります。

公式サイトからプライオリティ・シーティングの予約はログイン後、「トラベルバッグ」または「予約・購入履歴」の“宿泊予約特典”で予約出来ます。

※個人的感覚だと夜中0時を過ぎると比較的つながりやすいです。

宿泊自体の予約も電話からできます。なので、宿泊予約と一緒にプライオリティ・シーティングの予約も済ましてしまうのが得策です。ただし、電話もつながるまで時間がかかる場合があるので余裕を持って電話しましょう。

※ショーレストランはサイトでの申し込みです。電話受付を行っていません。
※パーク内レストランの予約はチェックイン日の1ヵ月前9:00~利用希望日前日20:59まで
※ホテルレストランの予約は宿泊予約成立後 ~ 利用希望日の前日20:59まで

公式サイト:https://www.tokyodisneyresort.jp/

東京ディズニーリゾート総合予約センター:0570-05-1118
※受付時間:9:00~18:00(年中無休)

【編集後記】

色々書きましたが、余裕があるならミラコスタ行きます。シャンパン片手にバルコニーからディズニーシーをボ~っと眺めて、気が向いたら散歩してプールとジャグジーでのんびりします。アトラクションには一切乗らず並ぶのはポップコーンだけ。そんな優雅なひと時を過ごしてみたい。・・・老後の夢。

Sponsored Link