ゴールデンウイークはどこ行っても混雑しているから家でゴロゴロ過ごしたい。けれど、子供たちをどこへも連れて行かないのもさすがに・・・。今年は10連休なのでなおさらです。

「あーでもない。こーでもない。」と悩んでいたら1ヵ月前。慌てて宿探したらどこも満室御礼。でもそれって有名観光スポットを目的に探していたからでした。ゴールデンウイーク直前でも間に合う家族旅行計画立案方法を紹介します。

hurry-2119711_640

穴場スポットと穴場宿泊日で探す

計画が遅れると目的地の制限がかかります。人気の宿は当然満室です。

まず、有名な観光地は避けましょう。穴場スポットとして紹介されている観光スポットもゴールデンウイークは混雑しているので避けるのが無難です。

じゃ、どこへ行くのか?というと宿から探すのがおすすめです。有名観光地周辺の宿はすでに満室状態になっているので、空いている宿から目的地を決める方法です。じゃらんnetを参考に探してみます。

今回は群馬県で探してみました。群馬で探すなら草津温泉と伊香保温泉は外しておきたい混雑観光スポットです。日付と宿泊人数を設定して探します。ここで宿泊日がポイントです。

連休最終日は自宅でゆっくりしてしたい人が多いので、連休最終日の前日宿泊なら混雑観光スポットでも空き宿が探せます。体力的にキツイけど・・・。

目的地は好きなところでいいんですが、お隣の県がおすすめです。移動時間を短くするのが目的ですが、あんまり近過ぎると旅行気分が出ないので、ほどほどな距離感も大切です。

chokuzengw-01

じゃらんには周辺観光スポットが掲載されていますので、そちらで十分参考になりますが、さらにGooleマップで周辺散策するのもおすすめです。「なんだここ?」と思ったら検索してみましょう。「ここいいかも♪」と思うような本当の穴場スポットが見つかったりします。

【編集後記】

大型連休になると、いつも計画が遅くて反省します。基本的に4カ月前から計画立案しなければと思います。仕事の都合と予約状況を照らし合わせて日程調整するのは難しくて面倒です。思い立った時に旅行行けるようなゴージャスマンになりたい。「そうだ、京都行こう。」みたいな。

ゴールデンウイーク終わったら夏休み計画に取り掛かろう。

Sponsored Link