おもちゃ王国へ泊りで遊びに行くなら軽井沢グリーンプラザホテルが定番です。歩いて行けるし、赤ちゃんに優しい宿です。でも、人気の宿なので結構前から予約しないと宿泊できません。通常の土日でも3ヶ月前に予約しないと厳しいです。

シルバーウィークの2週間前に予約を入れようとしたら、すでに満室で家族に怒られ、必死で探してたどり着いたのが紀州鉄道軽井沢ホテルでした。おもちゃ王国まで車で10分くらいなのでグリーンプラザホテルで予約が取れない時に参考にして下さい。

紀州鉄道軽井沢ホテルのいいところ

こちらの宿は本館で通常のホテルタイプと敷地内にメゾネットタイプの宿泊を選ぶことができます。メゾネットタイプは別荘感覚で宿泊できます。食事はバイキング形式です。

料金はかなり安いです。グリーンプラザホテルも結構安い料金設定ですが、紀州鉄道軽井沢ホテルはさらに1~2千円ぐらい安いと思います。

4人以上の家族、学生のサークル仲間で宿泊するには最適なお宿です。

↓メゾネットタイプの宿泊施設
IMG_0549

中はこんな感じです。

IMG_0523

布団はセルフなので自分で敷きます。別室にベッドルームもあります。

IMG_0525

メゾネットタイプの宿泊施設から本館までの道はなんか素敵でした。

IMG_0547

紀州鉄道軽井沢ホテルの残念なところ

外観は綺麗ですが、内装が年月を感じます。掃除に手を抜いているわけではないですが、使いこなされている感があります。そして独特の匂いがあります。友達の家へ遊びに行った時のような匂いです。匂いに敏感な人にはちょっと厳しいかもしれません。

キッチンもあり、料理できます。壁の焦げ跡が気になりますが・・・。

IMG_0520

網戸が破れたりしています・・・。

IMG_0528

メゾネットタイプにはタオルなどのアメニティグッズは一切ありません。パジャマ、歯ブラシなども持っていく必要があります。

また、本館にある大浴場は本館利用者は無料ですが、メゾネットタイプ宿泊者は540円/1人かかります。メゾネットタイプの宿泊施設から本館までは歩いて5分程度です。
お風呂からも見れる飾られている列車がうりですが、夜になると真っ暗で何も見えません。ライトアップしたら素敵なのになぁ。

IMG_0552

館内設備

売店もあります。
IMG_0553

食事はこちらの食堂で。朝食、夕食ともにバイキング形式ですが、普通に美味しかったです。

IMG_0554

【編集後記】

「ここの宿いいよー」っておすすめできる宿ではないのですが、一番いいなぁ~と思ったのは自宅の環境と似ているところです。

小さい子供って環境の変化ですぐに熱出したりします。でもここのメゾネットタイプは家に居る感覚なので小さい子供がストレスを感じない環境があります。1歳児の子供もぐっすり寝てくれました。

家族だけでまた行くことはないと思いますが、近所の子供ら大人数で旅行するならお世話になるかもしれません。

Sponsored Link