子供を遊園地へ連れて行くときに問題になる身長制限。ディズニーも例外なくアトラクションによって身長制限が設定されています。

安全のために当然のことなんですが、子連れディズニーには悩ましいところです。今回はディズニーシーにスポットを当てて身長制限がかかっているアトラクション一覧と身長の足らない幼児におすすめのアトラクションを紹介します。

desnysee-youji

制限別ディズニーシーのアトラクション一覧

ディズニーシーでは117cm以上で全てのアトラクションをクリアできます。逆に「レイジングスピリッツ」は196cm以上で乗れないので超大型巨人も注意が必要です。

制限なし
  • ディズニーシー・トランジットスチーマーライン
  • フォートレス・エクスプロレーション
  • ヴェネツィアン・ゴンドラ
  • タートル・トーク
  • ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ
  • ビッグシティ・ヴィークル
  • キャラバンカルーセル
  • シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ
  • マジックランプシアター
  • アリエルのプレイグラウンド
  • ブローフィッシュ・バルーンレース
  • マーメイドラグーンシアター
  • ワールプール
  • 海底2万マイル
安定した一人座り
  • フランダーのフライングフィッシュコースター
  • トイ・ストーリー・マニア!
  • アクアトピア
  • ジャスミンのフライングカーペット
  • ジャンピン・ジェリーフィッシュ
  • スカットルのスクーター
90cm以上
  • ニモ&フレンズ・シーライダー
  • フランダーのフライングフィッシュコースター
102cm以上
  • ソアリン:ファンタスティック・フライト ※2019/7/23より
  • タワー・オブ・テラー
117cm以上
  • インディ・ジョーンズR・アドベンチャー
  • レイジングスピリッツ ※195cm以下
  • センター・オブ・ジ・アース

幼児におすすめのシーのアトラクション10こ

幼児は待つのが苦手です。元気な子は行列から抜け出して走り出していきます。また、ジェットコースター系は怖がって嫌がる子が多いです。

なのでポイントはできるだけ待たずに、怖くない乗り物になってきます。また、当日は公式アプリでの混雑状況確認とファストパス活用が重要です。ファストパスは「トイ・ストーリー・マニア!」→「マーメイドラグーンシアター」→「マジックランプシアター」でいいと思います。子供が90cm以上なら「ニモ&フレンズ・シーライダー」もおすすめです。そんな感じでランキング形式で紹介します。

1位 トイ・ストーリー・マニア!

一人座りできれば乗車でき、鉄砲でバンバンは幼児が大喜びします。しかし、ディズニーリゾートで最も混雑するアトラクションなので第一優先でファストパスを取りに行きましょう。大人も子供も一緒に楽しめます。

2位 アリエルのプレイグラウンド

乗り物ではありませんが、海底の中を探索します。亀やらイルカやらが水を吹きかけてくるので油断しているとびしょ濡れになります。マーメイドラグーンの中にあり、天候に左右されずお昼寝スポットにもなります。雰囲気が素敵で絶好のフォトスポットでもあります。

3位 フォートレス・エクスプロレーション

こちらも乗り物ではありませんが、要塞の中を自由に歩き回りガリオン船に設置されている大砲を打ちまくれるアトラクションです。年長さんぐらいなら体験プログラムの「ザ・レオナルド・チャレンジ」で地図を片手に謎解きも楽しいかもしいです。

4位 キャラバンカルーセル

2階建てのメリーゴーランドです。夜になるとライトアップされて雰囲気が素敵です。

5位 ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ

アメリカンウォーターフロントとポートディスカバリーを結ぶ列車です。

6位 ディズニーシー・トランジットスチーマーライン

アメリカンウォーターフロントとメディテレーニアンハーバーを行き来する船です。幼児ならヴェネツィアン・ゴンドラよりも安心して乗ってられます。

7位 マーメイドラグーンシアター、マジックランプシアター

同率7位でミュージカルショーとマジックショーです。ショーなので子供による好き嫌いが出るアトラクションです。どちらもファストパス対象です。

9位 ジャンピン・ジェリーフィッシュ

貝殻の乗り物に乗って上下に動きます。単純な乗り物ですが、ハマる子はハマります。空いている時に周回してもいいかもしれません。

10位 スカットルのスクーター

ヤドカリの乗り物に乗ってひたすら回ります。単純な乗り物ですが、ハマる子はハマります。空いている時に周回してもいいかもしれません。

番外編 ニモ&フレンズ・シーライダー

身長90cm以上ならこちらもおすすめです。映像に合わせて座席が動いたり霧状の水が出たりの疑似体感型アトラクションです。ニモやドリーたちと海の中を冒険するのは大人も楽しめます。

迷ったらマーメイドラグーンへ

どこに行こうか迷ったらマーメイドラグーンへ行くのが無難です。幼児でも乗れるアトラクションが沢山ありますし、アリエルのプレイグラウンドで走り回ってくれます。薄暗い雰囲気はお昼寝タイムへいざなってくれます。暑さ寒さ対策にもなり、親も一休みできる最高の幼児ポイントです。

【編集後記】

ファストパス対象にもなっている海底2万マイルは何故か子供に人気がありません。雰囲気が怖いみたいです。

Sponsored Link