ドコモも、スマホとインターネット料金をまとめると割引になるサービスを提供しています。
分かりにくいので、今までは放置していましたが、経費削減のため検討してみました。

ドコモ光は明らかに、家族をターゲットにしています。
家族全員で総額いくらになるか?どの程度パケット通信をするのかがカギになります。

1.ドコモ光はどういうサービス?

「ネット + スマホ」をドコモで契約するとスマホの料金が割引になるサービス。
インターネットの料金にプロバイダ使用料も含んでいるので、全ての請求がドコモにまとめられます。

2.ドコモ光でとりあえずインターネットと自宅電話の料金

選ぶプロバイダ(タイプAとタイプB)によって200円/月の差額がありますが、使い勝手に差はありません。

なぜ料金の差があるかというと、営業的な理由だけです。(ドコモが各プロバイダのワガママを聞いちゃただけ)
なので、安い方の「タイプA」の料金で計算します。
光電話(500円/月)を追加して、2年契約での料金です。

2-1.毎月のインターネット料金(ひかり電話追加)

一軒家の場合 マンションの場合
5,700円/月 4,800円/月

2-2.初期費用

契約事務手数料3,000円が掛かります。
それと、工事費が発生しますが、キャンペーンで工事費は無料になります。(公式キャンペーンは2015年10月31日まで)

工事費

一軒家の場合 マンションの場合
18,000円 15,000円

※フレッツ光からの移行ならば工事費は0円ですが、1Gbpsへアップグレードする場合は別途7,600円掛かります。

3.分かりにくいスマホ料金プラン

はじめに、根本的なスマホの料金体制を確認します。
(SPモードなどの細かいことは抜いています)

基本使用料 + パケット通信料

ドコモではXiなどの旧料金プランは新規申し込みを終了しています。
旧プランは一人一人が個別に料金プランを選んでいました。

新料金プランでは基本使用料は通話し放題で、パケット通信は家族で分け合う形になります。

3-1.新プランの基本使用料

・カケホーダイ 2,700円/月 時間制限なしの電話し放題
・カケホーダイライト 1,700円/月 1回の通話が5分までの電話し放題

上の2つから選択できます。
この基本使用料は一人一人個別に掛かります。

3-2.パケット通信料

新料金プランのパケット通信料は家族で分け合います。
シェアパックの数字は分け合うパケット通信料になります。(30なら30ギガ)

シェアパック30 22,500円/月
シェアパック20 16,000円/月
シェアパック15 12,500円/月
シェアパック10 9,500円/月

家族で利用する場合は上の4つから選択できます。
※基本使用料でカケホーダイライトを選択すると、シェアパック10は選択できません。

新料金プランでは親回線(代表者)と子回線に別れます。
子回線はシェアパックの使用料金(シェアオプション月額定額料)として500円/月がそれぞれ掛かります。

・親回線 (カケホーダイ)2,700円 + (シェアパック30) 22,500円
・子回線1 (カケホーダイ)2,700円 + (シェアパックオプション) 500円
・子回線2 (カケホーダイ)2,700円 + (シェアパックオプション) 500円

4.ドコモ光でスマホはどれくらい安くなるのか?

スマホの新料金プランを確認できたところで、ドコモ光で契約すると割引される金額を確認します。

ここで注意が必要なのは割引されるのは親回線の料金のみということです。
auスマートバリューのように1台づつ割引されるのではありません。

「光セット割」という名目の割引サービスが適用されます。
これは選択したシェアパックによって割引額が変わってきます。

※旧プランの割引は1年間のみです。

シェアパック30 -3,200円/月
シェアパック20 -2,500円/月
シェアパック15 -1,800円/月
シェアパック10 -1,200円/月
旧料金プラン -500円/月

5.結局、ドコモ光はおいくらですか?(2年契約料金)

・4人家族カケホーダイライト、シェアパック20(一人5G)一軒家の場合

スマホ21,800円 + SPモード1,200円 + ネット5,700円 = 28,700円/月

・3人家族カケホーダイライト、シェアパック15(一人5G)の一軒家の場合

スマホ16,800円 + SPモード900円 + ネット5,700円 = 23,400円/月

・2人家族カケホーダイ、シェアパック10(一人5G)の一軒家の場合
※シェアパック10はカケホーダイライトは加入できません

スマホ14,200円 + SPモード600円 + ネット5,700円 = 20,500円/月

6.auスマートバリューとドコモ光なら、どっちがお得か?

ドコモの新料金プランは電話かけ放題のみですが、auは新料金プランとは別に、旧料金プランも存続しています。
また、auでもパケットを分け合う事はできますが、基本的に一人一人で使用するスタンスです。

何はともあれ、電話かけ放題で比較してみます。

4人家族、一人5G 一軒家の場合

・1年目:auの方が740円/月、年間で8,880円お得

  au(データ定額5) ドコモ(シェアパック20)
基本料金 6,800円 6,800円
パケット通信料 14,360円 15,000円
LTE NET/SPモード 1,200円 1,200円
インターネット 5,600円 5,700円
合計 27,960円 28,700円

・3年目以降:ドコモの方が962円/月、年間で11,544円お得

  au ドコモ
基本料金 6,800円 6,800円
パケット通信料 16,264円 15,000円
LTE NET/SPモード 1,200円 1,200円
インターネット 5,400円 5,700円
合計 29,662円 28,700円

3人家族、一人5G 一軒家の場合

・1年目:auの方が1,030円/月、年間で12,360円お得

  au ドコモ
基本料金 5,100円 5,100円
パケット通信料 10,770円 11,700円
LTE NET/SPモード 900円 900円
インターネット 5,600円 5,700円
合計 22,370円 23,400円

・3年目以降:ドコモの方が198円/月、年間で2,376円お得

  au ドコモ
基本料金 5,100円 5,100円
パケット通信料 12,198円 11,700円
LTE NET/SPモード 900円 900円
インターネット 5,400円 5,700円
合計 23,598円 23,400円

2人家族、一人5G 一軒家の場合

※ドコモはカケホーダイ(2,700円/月)計算

・1年目:auの方が3,720円/月、年間で44,640円お得

  au ドコモ
基本料金 3,400円 5,400円
パケット通信料 7,180円 8,800円
LTE NET/SPモード 600円 600円
インターネット 5,600円 5,700円
合計 16,780円 20,500円

・3年目以降:auの方が2,368円/月、年間で28,416円お得

  au ドコモ
基本料金 3,400円 5,400円
パケット通信料 81,32円 8,800円
LTE NET/SPモード 1,200円 600円
インターネット 5,400円 5,700円
合計 18,132円 20,500円

7.ドコモ光が断然お得になるには?

単純に計算すると、3人家族まではauスマートバリューがお得です。
しかし、ドコモ光は家族の人数が多いほどお得になるのです。

一番大きいシェアパック30を使うとなると。

6人家族、一人5G 一軒家の場合

・1年目:auの方が560円/月、年間で6,720円お得

  au ドコモ
基本料金 10,200円 10,200円
パケット通信料 21,540円 21,800円
LTE NET/SPモード 1,800円 1,800円
インターネット 5,600円 5,700円
合計 39,140円 39,500円

・3年目以降:ドコモの方が2,296円/月、年間で27,552円お得

  au ドコモ
基本料金 10,200円 10,200円
パケット通信料 24,396円 21,800円
LTE NET/SPモード 1,800円 1,800円
インターネット 5,400円 5,700円
合計 41,796円 39,500円

さらに親回線の契約者が15年以上使っていると「ずっとドコモ割」が適用されて、シェアパック30なら-2,000円/月割引されます。
ということは・・・!

と、その前に「ずっとドコモ割」の割引料金を確認しときましょう。
こちらの割引も親回線のみの割引になります。

  5年以上 8年以上 10年以上 15年以上
シェアパック30 -800円 -1,000円 -1,500円 -2,000円
シェアパック20 -600円 -800円 -1,000円 -1,500円
シェアパック15 -300円 -600円 -800円 -1,000円
シェアパック10 -300円 -600円 -800円 -1,000円

「ずっとドコモ割」を適用して、auスマートバリューと比較します。
ちなみに、auの長期間使用割引は終了しています。

一人5ギガで計算しています。
基本料金は1,700円の5分間以内かけ放題。(ドコモの2人のみ2,700円のかけ放題)

1年目
  au 5年以上 8年以上 10年以上 15年以上
6人 39,140円 38,700円 38,500円 38,000円 37,500円
5人 33,550円        
4人 27,960円 28,100円 27,900円 27,700円 27,200円
3人 22,370円 23,100円 22,800円 22,600円 22,400円
2人 16,780円 20,200円 19,900円 19,700円 19,500円
1人 11,190円        
3年目以降
  au 5年以上 8年以上 10年以上 15年以上
6人 41,796円 38,700円 38,500円 38,000円 37,500円
5人 35,730円        
4人 29,664円 28,100円 27,900円 27,700円 27,200円
3人 23,598円 23,100円 22,800円 22,600円 22,400円
2人 17,532円 20,200円 19,900円 19,700円 19,500円
1人 11,466円        

3年目以降は、親回線が15年以上なら年間51,552円もドコモがお得になります。

【編集後記】

結論、3人以上ならドコモがお得になることが判明しました。
今回は1人5ギガを基準に比較していますが、auには旧プランの7Gフラットが残っています。

どの程度ネットをするのかがカギになってきます。
また、auで長期間使用割引が復活する可能性もあります。

ソフトバンクは回線状況が問題ありなので検討していませんが、値段だけなら3大キャリアで一番安いかもしれません。
あと、回線乗り換えでのキャッシュバックも悩ませる要因です。ドコモ光の代理店キャッシュバックはありません。

今回、あしすと屋では総合的に考えてドコモ光にすることにしました。
問題が発生したら、記事にしたいと思います。問題なければ放置です。

Sponsored Link