ネットで様々な情報が手に入りますが、情報が多すぎて本当に必要な情報を逃していませんか?また、不必要な情報に無駄な時間を過ごしてはいないでしょうか?

今回は、必要な情報だけを効率よく収集できるように環境を整えていきます。

IMG_2742

1.Twitterでリスト化する

Twitterは相手の承認がいらないので、あっという間にタイムラインが埋まってしまいます。必要な情報を効率よく収集できるようにリストを作成しましょう。

右上の自分のアイコンから「リスト」を選択します。

01

「新しいリストを作成」をクリック。

02

リスト名を設定し、「公開」もしくは「非公開」を選択し「リストを保存」をクリック。

03

リストに入れたいアカウントの歯車マークから「リストへ追加」を選択します。

04

リストを選択して☓印で閉じれば完了です。

05

リストに追加した人だけのつぶやきを確認するときは自分のアイコンから「リスト」を選択して、該当のリスト名をクリックすればOKです。

06

07

2.Facebookでリスト作成

Facebookでも同じようにリストを作成できます。こちらからリストを作成します。

「リストを作成」をクリック。

08

リスト名を設定して、「作成」。

09

「リストに友達を追加」をクリック。

10

リストに追加する友達を選択したら、「終了」。

11

登録が完了したら、すぐにリストを見れるように設定します。もう一回リスト作成ページへアクセス。

追加したリストの歯車マークから「お気に入りに追加」を選択します。

12

ホーム画面左側メニューのお気に入りに先ほど登録したリストが追加されています。

13

3.Googleニュースからキーワード抽出してGmailへ送る

ニュース記事から特定のキーワードにヒットした場合にGmailへ送ることができます。
ニュース検索でトリガーとなるキーワードを入力して検索します。

14

検索結果の一番下に「アラートを作成」とあるのでクリック。

15

送信されるメールアドレスを確認して、「アラートを作成」。

16

マイアラートに追加されました。キーワードにヒットしたニュースがあったら、メールで知らせてくれます。

17

【編集後記】

この他にもRSSでお気に入りのブログを購読するなどもありますが、必要な情報だけと考えるとズレてしまうので、今回は外しました。

情報は鮮度が命といいますが、事前に必要な情報へアクセスできる環境を調えておけば、いざって時に勝ち負けの差になるのかもしれません。

Sponsored Link