Sペンはただのペンではありません。もはやドラえもんの四次元ポケット、ハリー・ポッターの魔法の杖と言っても過言ではない最高のペンです。(結局ペンです。)

本当に便利でSペンを使いこなせれば、仕事時間の節約になったり、新しいアイディアの倉庫になったり。とにかくベタ褒めなSペンの基本的な使い方から応用テクニックまでSペンの全てを紹介します。

DSC04550

スラスラ書けるからSペン

スマホでよくここまでの書き心地を再現したもんだと感激します。筆圧4096段階を感知しま、強く書けば太くなり、弱く書けば細くなったりします。

普段のメモ書き以外に、デジタルアートもGalaxy-note8で対応できちゃいます。さらにSペンも防水防塵対応なのでお風呂での作業もできちゃいます。

Sペンでできること

Sペンを本体から抜き出すと対応するメニューがでてきます。抜き出したまま別の作業をしていた場合はSペンの中心にあるボタンを押すと呼び出されます。登録されているメニューは自分で編集できます。スワイプで隠れているメニューも出てきます。

Screenshot_20171102-225227

Screenshot_20171102-225248

Sペン機能を使ったオリジナルメニュー

Sペンから呼び出せるメニューに通常のアプリを登録することもできます。以下で紹介しているのはSペンを使用してのメニューです。

ノートを作成

メモでも絵画でも好きなように書けるノートです。

Screenshot_20171102-225128

全てのノートを表示

保存してあるノートを表示します。選択して編集できます。

スマート選択

任意の箇所を選択して、テキストを抽出したり、画面に固定したりします。用途としては画像作成、Webの一部を見ながら資料作成などでしょうか。画面に固定した画像を削除するときはタップして☓印です。

また、絵が好きな人はillustratorのように自動選択ツールがあるのでちょっとしたデジタル加工ならGalaxy-note8で完了できます。

Screenshot_20171102-225519

Screenshot_20171102-225633

キャプチャ手書き

画面をキャプチャして、そこへ自由に書き込みます。Webの情報に手書きの情報を付け加えたい時に大活躍です。

Screenshot_20171102-234926

翻訳

ペンをかざすと、翻訳してくれます。39カ国語に対応しています。

Screenshot_20171129-110151

文章を翻訳したい時は翻訳メニューの左のアイコンをタップしてからペンでかざします。

Screenshot_20171129-110631

ルーペ

拡大鏡です。使用頻度は低いです。

小窓表示

テレビのワイプのように稼働しているアプリの画面を縮小します。画面分割で対応できない「攻略サイトみながらゲームアプリをする」がこれで対応できそうです。

Screenshot_20171103-000939

ライブメッセージ

これ、面白いです。ペンでGIFアニメを簡単に作れます。共有できるサービスも多いのです。LINEでライブメッセージ告白すれば成功率30%増しかも。
作成したライブメッセージはギャラリーに保存されます。

Screenshot_20171102-235308

Screenshot_20171129-112537

Bixby Vision

写真などから色々な情報を表示してくれます。ほぼ使いません。

カラーリング

塗り絵です。子供は結構ハマりました。塗り絵したらPENUPというイラストSNSサービスで公開できます。

Screenshot_20171103-002034

画面待受けメモ(画面オフメモ)

ロック画面でペンを抜くと黒板ノートが表示されるので、ちょっとしたメモ書きできます。そんで、それをロック画面の待受に設定できるので買い物リスト、TODOリストなどに大活躍です。

ロック画面の待受に設定するには「ALWAYS ON DISPLAY」の機能をonにする必要があります。

設定方法
「設定」 → 「ロック画面とセキュリティー」 → 「Always On Display」をタップして有効にします。

また、ロック画面待受に設定したメモ書きは10分経過すると表示されなくなります。再度表示させるにはノートアイコンをタップします。

この画面待受けメモはノート一覧に自動的に保存されるので、ジャンジャン新しいメモ作って大丈夫です。しかし、ノート一覧にあるメモを画面待受けメモに設定する事はできませんでした。

Screenshot_20171104-125345

Screenshot_20171104-130002

IMG_1162

IMG_1163

IMG_1164

私が本当に使っているSペン機能

よく言われるのが「Sペンって本当に使っているの?必要性はないんじゃない?」という事です。確かに使わない機能もあるんですが、私は毎日Sペンを抜きます。しょっちゅう抜きます。どのようにSペンを活用しているか紹介します。

コピペの範囲指定

スマホで範囲指定する時に指操作だとなかなか正確にできませんが、Sペンなら綺麗に指定できます。

Excelファイルの編集

セル指定もSペンなら正確にできます。スマホで表計算アプリを使っているなら操作スピードは段違いです。

子供の遊び道具

塗り絵、ライブメッセージは子供たちが大好きです。

買い物リスト、ToDoリスト

画面待受けメモはほぼ毎日使っています。パッと思いついた事、電話の対応メモなど、何でもとりあえず待ち受けメモに書いときます。必要に応じてOneNoteにまとめたりして情報の整理しています。

【編集後記】

ずっと思っていたのですが、なんで他のメーカーはペン内蔵機種を出さないのでしょう。ニンテンドーDSとかもペン内蔵だから特許とかは関係なさそうだし。Galaxy-noteの真似をしたと言われるのが怖いのでしょうか。

まぁ、Galaxy-note8のSペンは完成形だと思いますし、完全に満足しているので問題ありませんが。

Sponsored Link