仕事、勉強、家事など嫌々ながらやっている、もしくは「やらなくちゃ」と思いつつもダラけてしまう事って結構あります。

「面倒くさいなぁ~」って思うと全然はかどらないし、なかなか始められません。そんで無駄に時間が過ぎて仕方なくやったり、やらずに終わったり。

そんな日々の嫌々事を楽しみながらテキパキこなせる方法を紹介します。

iyaiiya

面倒くさいと思う心理

まず、面倒だと思う事柄に共通するのは”後回しにできる”という事です。すぐにやらなくてもどうにかなるけど、「いつかはやらなければならない」と思っているので億劫になります。

では、なんで”面倒くさい”と考えてしまうのでしょうか。テレビ、ネット、ゲームなどの娯楽をする時は無意識にやっています。無意識の中に「ゲーム = 楽しい」という認識ができているからです。(趣向は人によりますが)

例えば「掃除 = 面倒」というのも無意識の中に刷り込まれています。つまり勝手に自分自身で作り上げてしまった”理由のない認識”です。

面倒くさい事を楽しみに変える

人によっては「洗い物をすると気持ちいい」「勉強するのが楽しい」って思っている人もいます。「面倒な事 = 楽しい」という認識を自分の無意識の中に作り出せれば、嫌々やっていた事が楽しくなります。

方法は簡単。自分に暗示をかけて「洗濯は楽しい」と思い込ますだけです。

声に出して「洗濯、最高だぁ!俺は干したくて干したくてたまらない。洗濯機よ、1秒でも早く脱水してくれ!」と変態みたいに叫ぶだけで「洗濯 = 楽しい」って思えます。これを毎回やります。

洗濯するのが面倒だと思わずに自然に動けるようになるまで叫び続けます。最終的な目標はルーティンワークの1つとして習慣づける事です。

人間って思っている以上にアホな生き物です。簡単にマインドコントロールされちゃいます。特に自分が”こうなりたい”って気持ちがあるなら簡単にコントロールできます。

意味もなく「楽しい」って思い込ませるだけで毎日が全然違ってきますよ。

【編集後記】

自分自身をマインドコントロールするのは簡単ですが、人をコントロールするのは難しい。どうすれば子供が勉強をするのだろう。どうすれば妻が優しくなるのだろう。

Sponsored Link