寒さと大雪による影響で野菜の高沸が続いています。野菜が高いなら自分で作ればいい!という事で家庭菜園のススメです。レンタル農園も増えてきていますし、プランター栽培でも結構重宝しますよ。

kateisaien-yokutaberuyasai

家庭の食卓でよく使われる野菜

日本人が最も消費している野菜を参考にすると効率的な家庭菜園ができます。厚生労働省調べによると最も消費されているのは大根です。これは意外でした。

ちなみにランキングの野菜は全てプランターでも栽培できます。だいこん、根深ねぎ、ごぼうもプランター栽培できますが、そこまでやるならレンタル農園した方がいいかも!?

※ランキングの栽培時期は埼玉県深谷市での個人的目安です。

種類 種まき 定植 収穫
1位 だいこん 3月
9月
5月
11月

2位

たまねぎ 9月 6月
3位 キャベツ 2月
7月
4月
8月
7月
12月
4位 白菜 8月 12月
5位 にんじん 3月
7月
6月
12月
6位 ほうれん草 4月
9月
6月
1月
7位 トマト 3月 5月 8月
8位 きゅうり 3月 5月 8月
9位 かぼちゃ 4月 6月 8月
10位 レタス 2月
8月
4月
9月
6月
11月
11位 もやし 年中 年中
12位 根深ねぎ 3月
9月
7月
4月
12月
10月
13位 ブロッコリー 8月 9月 12月
14位 ピーマン 3月 5月 9月
15位 ごぼう 4月
9月
9月
2月
16位 なす 3月 5月 9月
17位 こまつな 4月
9月
5月
11月
18位 かぶ 4月
9月
6月
11月
19位 れんこん 4月 8月
20位 チンゲンサイ 5月
9月
6月
11月

家庭菜園で失敗しがちな事

私が家庭菜園を始めた頃に失敗した事柄です。

株間は広めに

  できるだけ沢山栽培したくて株間を参考値ギリギリで定植すると、収穫時期に満員電車状態になります。野菜同士が接触して腐りだします。

肥料は少なめに

  「たくさん食べておおきくなぁ~れ」と肥料をまきすぎると肥料過多になって根が腐ったり、病気になりやすくなります。とはいえ、どの程度肥料をまいたらいいのかは栽培する野菜、畑の状態によって変ってきます。なので気持ち少なめが基本です。

収穫は早めに

収穫時期を逃して野菜を腐らせてしまいがちです。収穫時期になるとジャンジャンできてくるので、ちょっと早めだと思っても状態確認の意味も含めて”試し収穫”しましょう。

無農薬野菜にこだわらない

無農薬にこだわると悲惨な状態になります。特に周囲の畑は普通に農薬使っているのに自分の畑だけ無農薬でやると虫の餌食になります。「どうせやるなら無農薬」ではなく「どうせやるならしっかりと」を目指しましょう。

家庭菜園は節約になるのか?

やり方次第で節約になりますが、微々たるものです。家庭菜園は土いじりの楽しさ、家族時間の共有、おすそ分けなどライフハック的要素が一番の目的になります。

その上で、どうせ作るならよく使う野菜を作ってみませんか?という記事でした。

Sponsored Link