枕カバーが切れて、中身が出てきたことありませんか?

はい。出てきました。しかも大量に。

いつもと変わらない平和な朝のはずが、妻の怒号で目が覚めました。

「何やってんのよー!!」
「違う、違う、枕が・・・」
「枕のせいにしてんじゃないわよ!!」
「違う、違う、枕カバーが・・・」
「仕事行く前に掃除しておいてよね!!」
「はい・・」

そもそも、睡眠に枕は必要なのでしょうか?
誰かが言っていました。”常識は疑え”と。

前置きが長くなりましたが、本当に正しい寝方とは?枕は必要なのか?必要ならどんな枕がベストなのか?1週間の研究の成果をお届けします。

bedroom-462772_640

正しい寝方

みなさんは眠りにつく時、どっち向きで寝ていますか?私は基本的に横向き(左右関係なし)です。

体が1番リラックスできる姿勢は仰向け(天井を見る向き)ですが、人間は寝ている間に何回も寝返りするので、眠りにつく時は寝やすい向きでいいそうです。

眠りにつく時と朝起きた時の向きを意識していると面白いです。1週間調べてみると、横向き3回、うつ伏せ2回、仰向け1回でした。

仰向けで目覚めると、腰が痛い

子供二人に両側から押さえられ、おそらく寝返りせず仰向けで起きた日の事ですが、腰がバリバリでした。

仰向けで寝て、腰痛を感じる人は”反り腰”になっている可能性大です。体の軸は本来、真っ直ぐが基本なのですが、生活習慣などで反ってしまうのです。

椅子に座る姿勢に気をつけたり、お腹が出ている人はダイエット、就寝前のストレッチなどが反り腰対策です。反り腰の人は横向きか、うつ伏せの姿勢で寝ると楽です。

結論、枕が好きだ!大好きだ!

_shared_img_thumb_PAK25_sakebuookawa_TP_V

1週間枕なしで寝ていれば、枕なしの生活にも慣れるのかと考えていましたが、無理でした。初日から枕が恋しくて恋しくて・・・。

寝ている時、首は真っ直ぐになっているのが一番負担のない状態です。頭は一番重たい部分なので、後ろに行き過ぎても、前に行き過ぎても首にとっては負担になるのです。

肩こりの人は枕なしで寝ると治るとかいう噂がありますが、それは絶対に嘘です。この1週間で肩こりが限界越えてしまいました。

どんな枕がいいの?

1番大切なのは”高さ”です。寝た時に首にまったく負担のかからない枕です。

次に意識するのは寝返りのしやすさです。首が安定しやすい凹凸のある枕は寝返りしにくいので、できるだけフラットである程度の硬さが重要です。ある程度の大きさも必要です。

最後は通気性。これからの季節、枕に熱がこもると睡眠の邪魔になります。

枕の素材は何を選ぶ?

そば殻、プラスチック、絹わたなど色々ありますが、基本的に自分が寝心地がいいと思う素材を選ぶ事です。また、アレルギーがある人は素材選びには注意してください。特に小さい子供がいる家は過剰なほど注意して下さい。

富裕層はオーダーメイド

一自分の体に合った枕にする事が重要です。オーダーメイドのもありますが、結構なお値段です。

まぁ、毎日使うものだし、健康のためと考えると、枕に投資するのはありです。

↓近くのオーダーメイド枕販売店探せます。

その場しのぎで座布団まくら

新品ではなく、ある程度使い込んだ固めの座布団はちょうどいい枕になります。

また、バスタオルを何枚か重ねて枕にするのも寝心地のいい枕になります。

枕は消耗品って知っていた?

枕を買い換える時って、枕の中身が飛び出し時か、加齢臭が取れなくなった時だと思っていました。

枕の中身の素材は年月が経つに連れて劣化していきます。素材により異なりますが、枕の買い替え目安は2年です。

【編集後記】

枕なしで寝れる姿勢はうつ伏せだけでした。仰向き、横向きで眠りにつこうとすると、首に負担がかかって、肩こり、頭痛でなかなか眠ることができませんでした。

枕の有り難みを理解したので、オーダーメイドに挑戦したいのですが、上司(妻)の承認がもらえません。しばらくは座布団まくらでの持久戦になりそうです。

Sponsored Link