今日は嫁と子供で出掛けてくれて、たっぷりと時間があるから最近サボりがちなブログ更新をがんばるぞ!
と思ったのですが、時間がたっぷりとある時に限って、やる気が出てこない。

「やらなきゃ、やらなきゃ」と頭では思っていても、ダラダラとテレビを見たり、ケータイゲームをして時間が過ぎてしまいました。

ようやく記事を書き始め、エンジンかかってきたー!と思ったら家族帰宅で自由時間終了・・・。

時間に余裕がある時に限って、ダラダラしちゃう。やるべき事をさっさと終わらせれば気分いいし、残った時間も有意義に過ごす事ができます。

頭で分かっていても、どうしてもやる気が出てこない。そんな時でも無理矢理やる気を引き出す秘奥義を紹介します。

muay-thai-192216_640

瞬間的にやる気だす方法

「よし、やるぞ!」と声に出す

できれば腹の底から大きな声で言ってみると一瞬だけやる気になります。自己暗示ですが結構ききます。作業できる環境を整えてから「よし、やるぞ!」と叫びましょう。

正座して作業する

椅子の上でもいいので、正座して作業を始めると集中できます。これ、本当におすすめ。作業途中で集中力が途切れてきた時にも使えます。

とりあえず5分だけやる

作業を始めだすと、そのまま進むこともあります。とりあえず5分だけやって、それでもやる気が出ないなら諦めます。

雑でもいいからスピード優先と考える

丁寧な事はいい事ですが、やる気が出ない時はスピード優先でやるとエンジンがかかる時があります。

今日の終わりを想像する

時間があったのに作業をやらなかった事を後悔している自分を想像してみます。

明日は急な用事が発生すると考える

明日も休みだし・・・と考えちゃうと先延ばしになっちゃいます。明日は緊急の用事が発生して何もする時間はないと常に考えましょう。

それでもやる気が出ない時は

すこし時間(5分~15分)はかかりますが、ダラダラしているよりは試してみる価値あります。

googleで画像検索する

気持ちを切り替えるキッカケになる画像で検索します。受験生なら”合格”とか。リラックスする為に”癒やし”とか。いいなあ~と思った画像はevernoteなどに保存しておくと「やる気ノートブック」が作れます。

やる事リストを優先順位つきで作成する

今日中にやりたい事を書き出します。優先順位も大切でやる気がない時は、すぐに終わる作業から優先的にとりかかりましょう。

散歩する

外の空気を吸うと頭がスッキリします。

掃除をする

あんまり丁寧に掃除すると、掃除で満足しちゃうので作業する部屋だけにしときましょう。

身だしなみを整える

爪を切る、眉毛・鼻毛を切る、ヒゲを剃る。女の人なら化粧とかも。身だしなみを整えるとキリッとします。

瞑想する

5分程度でいいので、目を閉じて瞑想します。この時に正座するのがポイントです。姿勢をかえることで意識も変わってきます。

作業場所を変えてみる

適度に人がいる所だとやる気になったりします。喫茶店、ファミレス、公園、昼間の空いている電車。車も以外に集中できます。景色のいい駐車スペースに車を停めて、車内で作業してみるのも集中できます。

どうしてもやる気が出ない時は

それでもやる気が出ない時は何か1つの事だけやります。それが終わったら、その日は”遊びの日”として自由に過ごします。
「やらなきゃ、やらなきゃ」と思いながらダラダラ過ごすより充実した1日になります。どんな事でいいので、1つは作業する事が大切です。

Sponsored Link