ミラーレスカメラ買ったし、みんなで旅行。

「ここの観光スポットを背景にみんなで写真を撮ろう!」
「はい、チー・・・」「チッ」「・・・」。
「今日は背景ボケなくていいんですけど・・・」

背景ボケ01

ミラーレス、一眼を買うと背景ボケの素敵な写真を撮りまくりますが、普通の写真の撮り方が分からない人がいます。はい、私です。

そんなわけでミラーレスカメラα5000を使って、背景をぼかさずに普通に撮る使い方を解説します。いたって簡単な方法です。

被写体と背景の距離を変える

そもそも背景がボケるには被写体と背景にある程度の距離が必要です。ミラーレス、一眼レフで背景をぼかしたくない場合は被写体と背景を近づける事です。

撮影場所により困難な場合が多いですが、一番簡単な方法です。

ズームしないで、被写体に近づいて撮影

ズームするだけで結構ボケます。(被写体と背景に距離がある場合)

なので、ズームしないで撮影します。プレミアムおまかせオートでズームなし(広角側)で撮影しました。
でも、まったく別物の写真になっちゃいますし、被写体に近づき過ぎると被写体自体がボケちゃいます。

DSC00963

ズームで背景をボカさないで撮影

先程はズームで撮影しない方法でしたが、状況によってはズームで撮影したいけど、背景はボカしたくない場面があります。そんな時はF値の設定です。
F値とは?・・・。

α5000ならカメラの仕組みを理解する必要はありません。「プレミアムおまかせオート」でコントロールホイールの下を押すと、「背景ぼかし」メニューが出てきます。
他にも「色あい」「明るさ」「鮮やかさ」なども簡単に変更できます。

IMG_0362

コントロールホイールをクルクル回して、好みのボケ具合にするだけです。今回は一番「くっきり」にして撮影しました。

DSC00960

イメージ通りのアップ&背景ボケなし写真が撮れました。

【編集後記】

α5000を購入したばかりの時は子供をズームすると、どうやっても背景がボケてしまい焦りました。スマホで代用していましたが、撮りたいイメージにならなくて・・・。

今回紹介したコントロールホイール操作での「背景ぼかし」メニューは「プレミアムおまかせオート」の他に「おまかせオート」でも可能です。

Sponsored Link